へそ 汁が出る 原因

へそから汁が出る原因を知って対応しよう

スポンサーリンク

へそは、強いところではなくむしろ弱いところですので、洗いすぎたりすれば炎症がおきることがあります。
炎症がひどくなっていくと汁が出ることもあり、注意しなければいけません。
よく汁が出る状態になっていれば、早めに病院に行くことです。
へその炎症だからといって甘く考えてはいけませんし、放置しておいて改善する可能性は低いです。
場合によっては手術が必要になることもあり得ます。
原因は、炎症によるものですから必要以上に触らないことが大切です。
へその垢をとる時は、綿棒などを使うことです。
決して指でとろうとしてはいけません。
汁が出ることに気づいたら、医師に相談すれば薬などを処方してもらえます。
汁だけではなく、ひどい痛みが出るケースもあります。
ひどくなる前に対応すれば、早く治すことができます。

スポンサーリンク

細菌が原因ですので、へそから汁が出る状態にならないために普段から清潔にしておけば問題ありません。
へそは、シャワーなどで洗うだけできれいにすることができますが、垢がたまっている状態であれば、オイルを使って垢が取れやすい状態にします。
その後、綿棒でとるとよいですが力任せにやるのではなく、傷をつけないようにすることが重要です。
きれいにしようとして、傷がついてしまえばそこから細菌が増えて化膿してしまう恐れがあります。
そうなれば、汁が出る可能性が高くなりますし臭いも強くなるといえます。
とれにくい垢があれば何日かに分けてとることです。
一日でとる必要はありませんので、掃除をする時は優しく丁寧にすることを忘れてはいけません。

スポンサーリンク