へそ 掃除 腹痛

へその掃除をすると腹痛が起きるのは本当か

スポンサーリンク

よくへそを掃除した後で腹痛を感じるという人がいますが、これはへその奥部分で繋がっている腹膜に刺激が加わります。
これによって腹痛を感じたり、さらには傷口から細菌が入り込むことによって腹膜炎となる可能性もあるのです。
もちろん、すべてのケースでこうした症状が引き起こされるというわけではありませんが、へその掃除をする際には傷をつけないように慎重に作業をしていく必要があるのです。
そこで今回お勧めしていきたいのがへそに負担のかけない掃除の方法です。
ただ単に患部の汚れを落としていくというのではなく、事前にマッサージオイルやベビーオイルなどを使って汚れを浮き出させていくのがお勧めです。
ある程度汚れや垢を柔らかくしておくことでスムーズな作業が可能になるのです。

スポンサーリンク

さらに、ポイントとして押さえておきたいのが、やりすぎは良くないということです。
どんなに汚れが取りやすくなったからといって、しつこく患部を刺激するとそれが腹痛を引き起こす要因となります。
何事も適度、あまり力を入れ過ぎず、ササッとふき取る程度にとどめておくのです。
たったこれだけでも患部の汚れ、垢は取り除くことができますし、作業後の腹痛に悩まされることもなくなります。
さらに、こうした垢がたまる前に日頃から注意しておくことも大切です。
お風呂で体を洗う際、石鹸を用いて優しく洗っていく、これを毎日続けるだけでもへそに汚れがたまることはなくなります。
日頃から気を遣うことで腹膜刺激によって起こる腹痛を防ぐことにもなるのです。

スポンサーリンク