へそ 膿 原因

へそが臭かったり膿が出たりする原因と解消法

スポンサーリンク

まずへその臭いが気になるという症状ですが、成人の場合の大半が、溜まってしまったへその垢によるものです。
この場合はへそを清潔に保つことが必要となってきますが、もともとがデリケートな器官のため、過度に接しすぎると傷ができて、そこから炎症を起こすこともあるため、むやみに手入れをすればいいというものでもありません。
手入れをする場合はボディーソープや石鹸の泡を指につけて、なかを数回まわすようにして洗浄するか、皮膚に優しいオイルをつけて、浮き上がった垢を綿棒でとるようにします。
ただし、臭いだけでなく膿が出ていたり、痛みが伴うような場合は、すでに炎症を起こしており、それが原因となっていることがあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

へそから膿が出る原因のひとつが、臍炎と呼ばれる炎症で、普通は新生児の臍の緒がとれたあとの傷口が感染することで生じるものですが、大人でも傷や汗、異物によって細菌感染すればやはり臍炎になる可能性があります。
この炎症は悪化すると、最悪の場合は敗血症にまで発展することもあるので、早めに病院で診てもらう必要があります。
もうひとつの原因としてあるのが、尿膜管遺残症です。
これは、胎児のときに臍帯と膀胱とをつないでいる尿膜管が出生後も閉鎖されずに体内に残ってしまい、何かの原因で膿が溜まるという症状です。
この場合、対処療法では再発の危険があるだけでなく、感染が悪化すると腹膜炎になることもあるため、手術による尿膜管の摘出を行なうことが根本治療となります。

スポンサーリンク